Apple、iMac 2019で使用されている Intel CPUの詳細、インテル第9世代プロセッサを使用したのは3モデルのみ

Apple、iMac 2019で使用されている Intel CPUの詳細、インテル第9世代プロセッサを使用したのは3モデルのみ

Appleは昨日、最大8コアのインテル第9世代プロセッサと強力なRadeon Pro Vegaグラフィックスオプションを搭載したiMacラインをアップデートしました

どのインテルの部品番号と世代のCPUが使用されているのかを正確に現したチャートが公開されています
IMac 2019 CPU 00001

スポンサーリンク

注意すべき点

いくつかの注意することがあります

  • 27インチiMacのハイエンドCPUであるエントリのうち2つだけが第9世代、つまりCoffee Lake Refreshです
  • 第8世代CPUは、Intelが2017年末から出荷してきた標準的なCoffee Lake CPUです
  • 21.5インチiMacで使用されている新しい第8世代CPUは、2018 Mac miniで使用されているものと同じです
  • iMacはディスクリート(Vega)グラフィックを使っていますが、Mac miniはオンボードのIntel UHD Graphics 630を使用しています

インテル第9世代プロセッサを使用したiMac 2019のモデルは

  • 最上位の27インチ「Retina 5Kディスプレイ 3.7GHz 6コアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.6GHz) 2TBストレージ」モデル
  • 27インチ Retina 5Kディスプレイ 3.1GHz 6コアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.3GHz) モデルでプロセッサを 3.6GHz 8コア プロセッサに変更した場合

(Via the Mac Observer.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)