Office for Mac 2019は9月にリリース予定で、今後数ヶ月で最初のプレビューを予定

Office for Mac 2019は9月にリリース予定で、今後数ヶ月で最初のプレビューを予定

Microsoftは、Windows 10用の「2018年4月のアップデート」を発表したばかりでなく、Office 2019の計画についての見通しも示しました

同社は今後数カ月間、Office for Mac 2019の最初のプレビュー版をリリースする予定です

Microsoftのエンタープライズ顧客は、今日Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、Access、Project、Visio、OneNote for Windows 10の新しいバージョンをプレビューすることができます

現在の状況によると、新しいMac版のプレビューは、当初企業の顧客のために予約される予定です
Office2019 001 z

スポンサーリンク


Microsoftは、このプログラムがいつ個人ユーザーに拡大されるのかについてはまだ言及していません、Office 2019の最終版は、2015年下半期にリリースされたOffice 2016の後継として発表されました

Microsoftは9月の前バージョンのようにリリースを計画している可能性は非常に高いです

Office2019は、サブスクリプション提供Office 365に比べて基本的な変更はありません

Microsoftではサブスクリプションプログラムに定期的な機能更新を提供していますが、3年後に有料のオフラインバージョンのみを有料で追加する必要があります

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)