【Mac】Vimeo、Final Cut Proと統合された「Vimeo 1.0」をリリース

【Mac】Vimeo、Final Cut Proと統合された「Vimeo 1.0」をリリース

Vimeo for macOS

YouTubeの競合他社のビデオサイトVimeoは、可能な限り最高の品質で動画をアップロード、管理、レビュー、宣伝するためのツール「Vimeo 1.0」をリリースしています

MacOS用のVimeoアプリは、Final Cut Proと統合され、ProResのビデオをエクスポートし、アップロードを管理し、ビデオを共有してチームとのコラボレーションや世界へのショーケースを行います
Vimeo 1 0 001

Vimeo for macOSの特徴

  • Final Cut ProからProResなどの高度なコーデックとしてエクスポート
  • Vimeoアカウントに直接アップロード
  • 動画のタイトル、説明、プライバシーの設定を調整
  • 動画リンク、動画レビューページ、埋め込みコードにすぐにアクセス
  • 重要な動画アクティビティに関する通知を受け取る

可能な限り高品質でビデオをホストする

  • HDRをサポートする4K Ultra HDでアップロード
  • ビデオ管理ツールで整理しておく
  • 動画の前、途中、後に広告を表示しない

クリエイターやブランド向けの強力なビデオツールを入手する

  • チームとプロジェクトで個人的にコラボレーションする
  • どこにでもビデオを埋め込み、視聴者関与を促す
  • ビデオのパフォーマンスを簡単に追跡

スポンサーリンク


Vimeo
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ
価格: 無料


リリース日: 2018/04/09
サイズ: 19.8 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.0
販売元: Vimeo

ss1 ss2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)