Apple Music vs Spotify vs YouTube、最低賃金を獲得するための再生回数比較

Apple Music vs Spotify vs YouTube、最低賃金を獲得するための再生回数比較

一部のアーティストは、彼らが音楽ストリーミングから十分な収入を得ていないと言います

しかし、Deezer、Spotify、Napsterなどのストリーミング企業は依然として損失を被っています

ストリーミングアプリは、音楽業界にどのくらいの費用を払っているのか?
ミュージシャンは本当に最低賃金を稼ぐことができているのか?
Money Too Tight to Mention 002

スポンサーリンク


上記のインフォグラフィックでもわかるように、YouTubeは「1アーティストあたりの平均収入」のメトリックで終わっています

確かに、多く露出することを保証し、多くのユーザーを抱えているかもしれませんが、ミュージシャンはYouTubeで最低賃金を得るために平均210万回の再生が必要です

一方、Apple Musicは、一般的な音楽ストリーミングサービス(NapsterとTidalがありますが、ユーザーベースは大幅に低くなります)から最も多くの料金を払っており、20万回の再生です

Spotifyは、平均的にはAppleよりも遊技費が少なく、実際には基本的な1,472ドルの賃金を得るには36.6万回の再生が必要です

画像元:Information is Beautiful
(Via phone Arena , Information is Beautiful)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)