【Mac】メモをタイムラインで整理する「Agenda」、バージョンアップでFantasticalとBusyCalを開くためのサポートを追加

【Mac】メモをタイムラインで整理する「Agenda」、バージョンアップでFantasticalとBusyCalを開くためのサポートを追加

Agenda

先日、メモをタイムラインで整理する「Agenda」がリリースされたことをお伝えしました

「Agenda」は、プロジェクトを計画し、文書化するための日付重視のメモで、独自のタイムラインを使用して、過去、現在、そして未来を完全に把握し、プロジェクトを推進します

バージョン 1.3新機能

  • さらに高速なスクロール
  • FantasticalとBusyCalを開くためのサポート
  • リンク検出が特に貼り付けのために改善
  • パラメータによるタグの処理の改善
  • テキストの上にカーソルを移動すると、点滅しなくなりました
  • 印刷後に自動リンク検出を無効にすることができます、この問題が発生した場合は、「編集」>「置換」で再度有効にすることができます
  • カレンダーの予定にリンクした後に新しい行が表示される問題を修正
  • 入力マネージャー(たとえば中国語)で入力したときに発生したクラッシュを修正
  • クリックがウェルカムウィンドウに登録されないことがある問題を修正
  • 再起動後にウィンドウ位置と分割ビューを復元するための修正

スポンサーリンク




Agenda – A new take on Notes
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: 無料


リリース日: 2018/01/22
サイズ: 25.4 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.3
販売元: Momenta BV

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)