Apple、「macOS High Sierra 10.13.3」のアップデートには何が含まれているのか?

Apple、「macOS High Sierra 10.13.3」のアップデートには何が含まれているのか?

「macOS High Sierra 10.13.3」正式版

Appleは、2018年1月23日(現地時間)に「macOS High Sierra 10.13.3」正式版をリリースしています

このときの発表のアップデート内容は、次の2項目でした

  • ”メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
  • SMBサーバーに接続したときにMacが応答を停止する原因となる問題を解決

「The Eclectic Light Company」で Howard Oakley氏は、その詳細を紹介しています

EFIファームウェアのアップデート

次のモデルでEFIファームウェアのアップデートが行われます

  • iMac17,1〜0147 B00
  • iMac18,1、iMac18,3〜0153 B00
  • MacBook10,1〜0156 B00
  • MacBook9,1〜0162 B00
  • MacBookPro13,1〜0215 B00
  • MacBookPro13,2、MacBookPro13,3〜0238 B00
  • MacBookPro14,1、MacBookPro14,2、MacBookPro14,3〜0169 B00

また、Apple SM0032L SSD、および一部のSMCおよびUSB-Cハードウェアのファームウェアアップデートがあります

スポンサーリンク

重要なアプリケーションの更新

重要なアプリケーションの更新内容は次のとおりです

  • App Store
  • Automator、ほとんどのアクション
  • 電卓
  • カレンダー
  • 連絡先
  • ダッシュボード
  • 辞書
  • FaceTime
  • iBooks
  • Launchpad
  • メール
  • マップ
  • メッセージ
  • メモ
  • 写真
  • リマインダー
  • Safari、バージョン11.0.3にアップデート
  • Siri
  • システム環境設定
  • Time Machine
  • アクティビティモニタ
  • Boot Campアシスタント
  • コンソール、これはバージョン1のままで、ライブログを参照する機能はありません
  • ディスクユーティリティ
  • システムインフォメーション
  • ターミナル
  • VoiceOverユーティリティ

その他のコンポーネントとしては、iLifeMediaBrowser、CoreServicesシステムイメージユーティリティ、証明書アシスタント、Dock、Finder、フォトライブラリ移行ユーティリティ、ほとんどのカーネル拡張、多くのフレームワークとプライベートフレームワーク、HEVCビデオプラグイン、/ usr / binにあるほとんどのツール/ libexec、そして/ usr / sbinの中の多くのもの

APFSは、apfs_util、apfs_invert、apfs_snapshot、fsck_apfs、hfs_convert、mount_apfs、newfs_apfs、およびslurpAPFSMetaの新しいバージョンと、新しいapfs.kextとともに、10.13.2の748.31.8からバージョン748.41.3にアップデートされています
後者のツールとKEXTは、Security Update 2018-001のSierraのAPFSのアップデートと同期しているようです

(Via The Eclectic Light Company.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)