Apple、「OS X Server」5.0.15をリリースしています

Apple、「OS X Server」5.0.15をリリースしています

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


OS X Server 5.0.15



Appleが、OS X El Capitan 10.11.1に対応した「OS X Server」5.0.15をソフトウェアアップデート経由でリリースしています

Server 5015 002


このアップデートは「OS X El Capitan 10.11.1」がインストールしていないとアップデートは出来ません


新機能

  • アップグレードと移行の信頼性を向上
  • WebサーバとWebDAVに関するいくつかの問題を解消
  • プロファイルマネージャの管理ポータルのパフォーマンスを向上
  • iCloudキャッシュとiOSファイル共有の安定性とパフォーマンスを向上
  • 標準ユーザが管理者として表示されることがある問題を解消



OS X El Capitan、Macでサーバーを!

  1. OS X El Capitan、Macでサーバーを!その1 OS X Serverをダウンロード
  2. OS X El Capitan、Macでサーバーを! その2 「OS X Serverのインストール」
  3. OS X El Capitan、Macでサーバーを! その3 「ユーザアカウントの設定」




OS X Server
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥2,400


リリース日: 2014/10/16
サイズ: 202.5 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 5.0.15
販売元: iTunes K.K.

ss1 ss2

価格は記事投稿時の価格です、ご購入の際は Mac App Store で最新価格 をご確認の上、くれぐれも「自己責任」でお願いします。









ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)