iCloud「共有フォトストリーム」、その制限事項と注意点

iCloud「共有フォトストリーム」、その制限事項と注意点

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


昨日の「自分のフォトストリーム」に続いて今回は「共有フォトストリーム」です

ICloud 002

共有フォトストリーム

「共有フォトストリーム」とは、家族・友人などと写真・ビデオでお気に入りの瞬間を「共有ストリーム」にアップロードすることで各人のデバイスに自動的に反映されます。

iOSデバイスだけでなく、Mac,PC,Apple TVで共有し、コメントを投稿することもできます。
iCloudを利用していなくてもブラウザで閲覧することができます


共有フォトストリームにアップロードされた写真の容量は「自分のフォトストリーム」と同様に、iCloud ストレージを消費しません



共有フォトストリームの制限事項

• アップロードできる画像ファイルフォーマットは、JPEG、TIFF、PNG、RAW 。

• アップロードできる動画ファイルフォーマットは、MP4/QuickTime ファイルタイプ、H.264/MPEG-4 ビデオファイル形式で長さは5分まで

• 1人のオーナーが共有できる共有ストリームの最大数は 100

• 1人のユーザが参加できる共有ストリームの最大数は 100

• 共有ストリームの最大参加者数は 100 人

• 共有ストリームごとに共有できる写真の最大枚数は、5,000 枚

• 共有ストリームの写真 1 枚につき投稿可能なコメントの最大数は、200 回

• コメントあたりの最大文字数は、200文字

• 1 日に共有ストリームのオーナーが招待通知を送信できる最大数は、200 回



共有フォトストリームの注意事項

• 自分が作成した写真やビデオは、写真と同じ方法で削除でき、参加しているすべての人のデバイスからも自動的に削除されます

• いったん共有した写真は、共有フォトストリームを表示できる人ならだれでも、ダウンロードして保存できます

• 期間の制限はなく、自分自身で削除しない限り残り続けます



ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly
















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)