Apple、AR/VR ヘッドセットは2022年後半に限定発売

Apple、AR/VR ヘッドセットは2022年後半に限定発売

もしすべての噂が正しければ、2022年はAppleがついに独自の複合現実型ヘッドセットを発表する年になります

製品の詳細が明らかになるにつれ、テクノロジーアナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleのヘッドセットが限定的な供給で2022年後半に発売されると考えていいます

投資家に送られたメモの中で、Kuo氏はAppleのAR/VRヘッドセットが 「2022年末まで延期される」 と述べています、同アナリストによると、より大きな出荷は2023年の第一四半期まで始まらないとのことです

Kuo氏は以前のメモで、Appleはすでに複合現実ヘッドセットの製造に遅れが生じると予想していると述べています

スポンサーリンク


正確なリリース日は不明だが、2022年後半にリリースされるということは、11月か12月に注文が開始されることを意味する可能性があります

一例を挙げると、AirPods Maxは2020年12月に発売されながら、予約注文後に出荷予定時期が2021年3月に一気にずれ込みました

最近の報道では、AppleのAR/VRヘッドセットは、2つのMicro OLEDディスプレイと1つのAMOLEDパネルを組み合わせた 「革新的な3ディスプレイ構成」になると予測されています

他の噂では、このデバイスには環境やジェスチャーを検出するための高度なセンサーと強力なチップが搭載されると言われています

レンダリング結果によると、このヘッドセットには「AirPods Max」や「Apple Watch」にインスパイアされたデザイン要素があるとのこと、価格は3,000ドルにもなる可能性があります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)