USB4の開発が完了、Thunderbolt 3に匹敵する最大40Gb/sの転送速度が特徴

USB4の開発が完了、Thunderbolt 3に匹敵する最大40Gb/sの転送速度が特徴

USB4は、近い将来USBケーブルの将来のデフォルト

Appleの最新のMacはUSB-CおよびThunderbolt 3をサポートしています

Thunderbolt 3はもうすでに登場しており、Mac所有者は最大40Gb/sの転送速度を利用できます

USBの新しいバージョンのUSB4仕様は、USB Implementers Forumによって本日公開されました

USB4は、現在のUSB 3.2 2×2(USB-C)およびUSB 2.0アーキテクチャを「補完して構築する」メジャーアップデートです

USB Implementers Forumによれば、USB4アーキテクチャはThunderboltに基づいており、USBの最大帯域幅を2倍にし、複数の同時データおよび表示プロトコルを可能にします

USB Implementers Forumは、40Gb / sの速度(現在の最大20Gb / sの2倍)やUSB 3.2およびThunderbolt 3との後方互換性など、USB4アーキテクチャの主要な仕様を概説しました

スポンサーリンク

  • 既存のUSB Type-Cケーブルを使用した2レーン動作、および40Gbps認定ケーブルを介した最大40Gbps動作
  • 最大集約帯域幅を効率的に共有する複数のデータおよび表示プロトコル
  • USB 3.2、USB 2.0、およびThunderbolt 3との下位互換性

Appleの最新のMacはUSB-CおよびThunderbolt 3をサポートします

つまり、ほとんどのMacユーザーはThunderbolt 3ケーブルとデバイスを使用するときにUSB4速度をすでに経験していますが、USB4はThunderboltスタイルの速度を新しいデフォルトにし、デバイスのコストを削減しますこれらの高速転送速度を使用します

USB4用に構築されたデバイスではUSB Power Deliveryが必要になります、これは複数のUSB4ポートを備えた高出力の充電器も期待できることを意味します。

USB4仕様は完成していますが、USB4を利用するデバイスが登場するのはまだ予想されていません

通常、新しい仕様が完成してから新しい製品が発売されるまでには少なくとも1年かかります、そのため、USB4デバイスが登場するまでには2020年後半以降になります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)