iPhine XS/XS Max、iOS 12.1では写真を撮影する際に被写界深度を調整できる

iPhine XS/XS Max、iOS 12.1では写真を撮影する際に被写界深度を調整できる

被写界深度を調整して撮影

iPhone XS/XS MaxにAppleはボケを導入しましたが、現在のiOS 12では撮影後の編集でしか調整するための被写界深度を変更出来ません

つまり撮影後の編集でのみ可能です
IPhone XS Boke 001

Macerkopfのレポートによると、Appleはすぐにユーザーが画像を撮る際に被写界深度を調整できるようにする予定だと説明しています、一眼レフなどは被写界深度を設定して撮影します

どのアップデートになるかわからないが、今年後半にリリース予定だと述べています

スポンサーリンク


実際にこの機能は先日リリースされた iOS 12.1 betaで利用が可能となっています、ポートレートモードでの撮影時に被写界深度を調整した後に撮影出来るようになります

カメラの右上に「f」のボタンが表示され編集の時と同様の被写界深度の調整するスライダーが表示されます
IPhone XS Boke 003

(Via Macerkopf.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)