iOS 用の最新のApp Storeの再設計で、注目アプリのダウンロード数が800%増

iOS 用の最新のApp Storeの再設計で、注目アプリのダウンロード数が800%増

800%の増加

iOS 11でのApp Storeのアップデートで多くの称賛を得ているようです

Sensor Towerの新しいレポートによると、新しいApp Storeで注目スポットを獲得することで、「今日のAPP」や「今日のゲーム」スポットが最大のインパクトをもたらし、ダウンロードを800%も増やすことができています

App Storeのインテリジェンス会社は、2017年9月から現在に至るまでのデータを調査し、結論に至りました

この間、「今日のゲーム」にスポットを当てたアプリの米国のiPhoneダウンロード数は、フィーチャーされる前の週と比較して、フィーチャーされた週には 802%増加しました

「今日のAPP」アプリは685%の増加を見せました

新しいApp Store StoriesやApp Listのように他の方法でも紹介されたことで、ダウンロード数はそれぞれ222%と240%増加しました
App do the Day 001
この数字は、Appleが再設計したApp Storeのリリースで望んでいた結果を達成していることを示しているようです

スポンサーリンク

再設計の効果

長年にわたり、Appleのアプリマーケットは大きく成長し、新しいアプリを見つけることは困難になっていました

iOS 11のApp Storeは、そのアプリのおすすめに編集上の視点を加えました、トップチャートは消えていないが、最近は、大衆の知恵ではなく、Appleが良く考えタイムリーな小規模なアプリケーションのようなものに編集者の目を当てています

Appleは毎日機能するアプリとゲームを選ぶので、App Storeはいつも新しいコンテンツが紹介されるのでユーザーが戻ってきます

昨年9月に新しいApp Storeに再設計されて以来、上位15の特集された出版社のうち13社(機能の数別)が米国のiPhoneのダウンロード数が少なくとも100万件に達していることがわかっています

Appleがこれらの出版社を強調したいのは驚くべきことではありません
それらの多く、特にゲームの出版社には、複数の人気アプリがあり、彼らのアプリがアップデートを取得したり、新しいリリースをしたりすると、消費者は注意を払います

Appleは有料のダウンロード、アプリ内購入、サブスクリプションなどを介して出版社が生み出す収益アプリを共有しているため、消費者の関心を利用したいと考えています

スポンサーリンク

多くのチャンス

しかし、Appleは大規模な出版社に注目するだけではないといいます
App do the Day 002
改良されたApp Storeの発売以来の注目を集めているアプリの29%が、その間に10,000未満のダウンロード数を持つ出版社からのものであることが分かりました

Jonathan Briskman氏は、次のように述べています

大きな出版社が最も多くの機能を提供する可能性が高いことは明らかですが、小規模な出版社はまだApp Store上の機能からまだ非常に多くのチャンスがあります

(Via TechCrunch.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)