WebKitの開発者からの報告で、次期 iOS 12はiPhone 5Sのサポートを継続

WebKitの開発者からの報告で、次期 iOS 12はiPhone 5Sのサポートを継続

iOS 12

Appleの次期モバイルオペレーティングシステムの「iOS 12」は、WebKitの開発者によると「iPhone 5S」をシュミレートすると報告しています

オープンソースのWebkitプロジェクトページのバグ報告セクションのリストには、ソフトウェアのAPIテストについて議論しており、1月のある開発者からの報告書には、 Pythonを使用してテストスイートを実装できることが示されています

iGenerationによると
特に「iOS 12を実行しているiPhone 5」の確認を含む、iPhone 5と同様に、複数のセクションでiOS 12が紹介されています

実際のiPhone 5で実行されているオペレーティングシステムの未リリースバージョンではなく、レポートの開始点はソフトウェアでiPhone 5を模倣したシミュレータで実行されるAPIテストであることを示しています
Ios12 iphone5 002
純正なら、これはiOS 12がSafariのような重要なソフトウェアのテストに使用されていることを示しています、また、これはiPhone 5ユーザーが次期iOSを使用できるという兆候となります

スポンサーリンク


Appleのサポートページによると、iOS 11はiPhone 5s、iPhone SE、および新しいモデルと互換性があります、iPhone 5cとiPhone 5のサポートは、昨年のメジャーリリースには含まれていませんでした

それでも、iPhone 5のサポートは、開発とテストの目的では有効になりますが、今年後半に出荷されるiOS 12の一般公開ではサポートすることを保証するものではありません

Appleは6月4日にWWDCの基調講演で、新しいオペレーティングシステムを正式に発表する予定です

新しいWebKitビルドは、iOS 12およびmacOS 10.14の一部としてSafariのアップデートに組み込まれます

画像元:appleinsider
(Via appleinsider.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)