最新のリークでは、Appleの第7世代iPadiPadは 10.2インチと10.5インチを計画

最新のリークでは、Appleの第7世代iPadiPadは 10.2インチと10.5インチを計画

第7世代iPad

Appleの第7世代iPadはいつでも発売される予定だと言われています

これまで、329ドルのiPadとして 9.7インチの画面を維持するか、10インチよりもわずかに大きいのいずれかで、リフレッシュされると指摘されていました

今日、以前から信頼性の高いTwitterのアカウントCoinXによると、Appleは10.2インチのiPadと10.5インチのモデルを発売すると言います

先週末の噂では、Appleの第7世代iPadがヘッドホンジャックと同様にTouch IDを保持すると主張する報告がありました、新しいデバイスの画面サイズについて矛盾する情報もありました

あるサプライヤは9.7インチで同じままで、別のサプライヤは10インチになると言っていました

スポンサーリンク

10.2インチか?

以前正確だったリークは、Appleが実際に2つの異なるサイズのエントリーレベルのiPad、10.2インチバージョンと10.5インチバージョンを提供するだろうと言います、これら2つのモデルは、サイズが非常に近いため、どのように区別または正当化されるのかは明確ではありません

CoinXは正確な実績を持っています

これまでの2018年iPhone のiPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの名前は、厚さ5.9mmの2018 iPad Proと他のApple製品に関する細かい詳細に加えて誰よりも前にツイートされています

CoinXによると、Appleは両方の新しいiPadを同時にリリースすることはしないといいます

(Via 9to5Mac.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)