iOSバージョンの不一致により、iPad(iOS 12.1.1)とiPhone(iOS 12.1.2)の間でリストアの問題が発生

iOSバージョンの不一致により、iPad(iOS 12.1.1)とiPhone(iOS 12.1.2)の間でリストアの問題が発生

バージョンの違い

iPhoneユーザーはiPadを持っている人と比較すると最新バージョンが、一歩先に進んでいます
これは中国でのQualcommとの訴訟の問題でiOS 12.1.2またはiOS 12.1.2改訂版がiPhoneのためにリリースされています

iPadは、Appleから提供されている最新版はiOS 12.1.1です

システムの新しいバージョンのiPhoneのiOSのバックアップで新しいタブレットを復元することは不可能なので、問題が報告されています


スポンサーリンク


Appleが選択した2つのバージョンの一時的な相違の次期が、非常に悪くクリスマスに新しいiPadを購入してiPhoneからデータを便利に転送するターゲットデバイスが利用出来ませんでした

もちろん、この問題は遅くともiPad用の次のiOSアップデートで解決されます

Betaソフトウェアプログラムのメンバであれば、iPadにiOS 12.1.3 Public betaをインストールすることでこの問題を回避することは出来ます

(Via iDownloadBlog.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)