iOS 12.1 betaから、今後のiPad ProにはランドスケープモードでのFace IDのサポートが含まれることが

iOS 12.1 betaから、今後のiPad ProにはランドスケープモードでのFace IDのサポートが含まれることが

ランドスケープモードでのFace ID

本日「iOS 12.1 beta」が開発者にりりーすされましたが、開発者Steven Troughton-Smith氏によると、このベータ版のコードにランドスケープモードでのFace IDのサポートが含まれることが示されているとしています

Troughton-Smith氏によれば、Face IDを提供することが予想される今後のiPad Proモデルのアップデートには、Face IDのランドスケープモードのサポートが組み込まれている可能性が高いと言います


スポンサーリンク


Troughton-Smith氏は、ランドスケープのFace IDでは、TrueDepthカメラシステムの前面に向いているセンサーの配置が異なるため、Face IDを持つiPhoneモデルでは使用できないと言います

これまでのiPadの噂では、Appleが新しいiPad Proモデルのために、ランドスケープモードでのFace IDをサポートすることを提案しています

現在、iPhone XのFace IDと新しいiPhone XSとXS Maxのデバイスはポートレートモードでしか動作せず、デバイスはランドスケープモードでは顔を認識できません

しかし、AppleがiPad ProモデルでFace IDを実装する方法にいくつかの混乱がありましたが、流出したケースやCADのデバイスの背面にスマートコネクタが配置されていると思われる新しい謎のポートが含まれているとの噂もあります
IPad Pro 2018 CAD 002

Troughton-Smith氏は、この他にもこのベータ版では、クリック可能な親指スティックとの互換性を提供するMFiゲームコントローラへの今後の変更をサポートするコードが存在すると言っています

Appleの次期 iPad Proモデルは、ホームボタンとヘッドフォンジャックなし、LighteningポートではなくUSB-Cポートを備えたエッジトゥエッジディスプレイを搭載しているという噂があり、10月に発表イベントが開催されるのではとの期待があります

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)