リークされた回路図を反映した新しいiPad Pro のレンダリングが公開される

リークされた回路図を反映した新しいiPad Pro のレンダリングが公開される

New iPad Pro

新しい11インチと12.9インチのiPad Proが今年末までに発売される予定ですが、今月行われるiPhoneのスペシャルイベントで発表されるかは未定で、10月にMacBookと共に発表との噂も在ります

Onleaksのソースと協力して、MySmartPriceは最新の回路図やリークに基づいて、新しいiPadがどのように見えるかを模索しています

これらのレンダリングは、より薄い等距離のベゼルに加えて、AppleがこれまでのiPadの湾曲した面取りされたエッジを新しい四角形の平らな側面に交換していることを示しています

興味深いことに、iPadがiPhoneスタイルのアンテナラインを手に入れているようです

現在のiPad Proモデルには、左側からインセットし、下方に伸び、右側からインセットする1本のアンテナラインがあります

新しいcellularのiPadは、シャーシのエッジをトレースするデバイスの上部と下部にアンテナラインを備えています

この新しい「情報付き」レンダリングには、単なるファンモックアップではなくリークされた回路図が反映されており、今日のiPhoneのラインナップ上にアンテナ線がどのように配置されているかと同じです

スポンサーリンク


SIMトレイは、iPadの側面の中央に移動しているように見え、スマートコネクタは以前に噂されていたように裏面に再配置されています、ライトニングポートの位置は変更されていません
IPad Pro 0904 002
この最新のレポートの混乱する要素の1つは、SIMトレーの反対側のiに説明できない変形があることです

明らかに、ベゼルは全体的に劇的に小さくなっていますが、ノッチを必要とせずにFace IDセンサーとフロントカメラを収容できるほど広いです

Face IDの認識がランドスケープのみに限定されているのか、両方向で利用できるのかは、未確認です




(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)