iOS 14の採用率が、iOS 13の採用率を超える

iOS 14の採用率が、iOS 13の採用率を超える

推定50%の普及率に近づく中、AppleのiOS 14アップデートは、モバイルOSの最もインストールされたバージョンとしてiOS 13を越えました

AppleはまだiOS 14の正式な採用数を発表していないが、MixpanelのiOS 14採用データは、このアップデートが互換性のあるデバイスの46.39%にインストールされていることを示しています

IOS 14 adoption 00002

ちなみに、データはiOS 13が46.35%のデバイスにインストールされていることを示唆している。データによると、デバイスの約7.26%が旧バージョンのiOSを搭載しています

Mixpanelのデータは、ウェブサイトとアプリの利用分析に基づく推定値です、Appleは近く独自の採用統計を発表するかもしれません

スポンサーリンク


また、iOS 14とiPadOS 14の採用は当初、Appleの前回のアップデートを上回り、iPhone、iPad、iPod touchのアクティブユーザーの26.81%に達したました、2019年には、iOS 13の普及率は同じ時期に20%に達していました

iOS 14が9月に登場して以来、その普及率は鈍化しているようで、昨年の時点でのiOS 13の普及率よりも少し少なくなっています、2019年10月までに、iOS 13は互換性のあるデバイスの少なくとも半数で動作していました











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)