iOS 13の新しい最適化されたバッテリー充電機能の説明

iOS 13の新しい最適化されたバッテリー充電機能の説明

最適化されたバッテリー充電

iOS 13では、Appleが「最適化されたバッテリー充電」と呼ばれる新機能を導入しました、これは、iPhoneの電池が消耗する速度を遅くするのに役立つはずです

iOS 13の新しい「最適化されたバッテリー充電」オプションは、Teslaのデフォルトの90%限界と同じことをすることを目的としています

新しいオプションを使用すると、iPhoneのフル充電にかかる時間が短縮され、バッテリの劣化を抑えることができます

iPhoneはデバイス上の機械学習を使用して、毎日の充電手順を理解しているので、使用する必要があるまで80%以上充電が完了するのを保留できます

スポンサーリンク

最適化されたバッテリー充電を設定する方法

現在のiOS 13ベータビルドでは、「最適化されたバッテリー充電」機能はデフォルトで無効になっています

有効にしたい場合は

  1. 「設定」>「バッテリー」を選択します
  2. 「バッテリーの状態」を選択します
  3. 「最適化されたバッテリー充電」を有効にします
  4. Ios 13 Battery 00002 z

「バッテリーの状態」セクションには、最適化されたバッテリーの充電の切り替えとともに、バッテリーの最大容量がどれだけ低下しているかが表示されます

スポンサーリンク

バッテリー寿命を改善するためのその他のヒント

iPhoneはバッテリーを健康に保つのを助けるために洗練された充電回路を持っています、なのでそのバッテリーをうまく動かし続けるために特にすることはありません

それでも、iPhoneのバッテリーを可能な限り長持ちさせるために役立つかもしれない他のいくつかのヒントがあります

  • 過度の熱は避けます、例えば、非常に熱い車でiPhoneを充電することはよくありません
  • 非常に寒いから非常に暑いへの急速な変化は、バッテリーにとって良くありません
  • バッテリーを完全に放電しないようにします、可能であれば、20%以上に保つことで、長持ちする可能性があります
  • 1週間以上iPhoneを使用しない場合は、バッテリが80%未満および30%を超えるまで使い果たしてから、電源を切ります
  • 使用習慣を知り、最適化されたバッテリー充電機能がさらに充電する可能性がある場合でも、必要が無い時は iPhoneをフルに充電しない

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)