腹壁消化管瘻孔を併発

腹壁消化管瘻孔を併発

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


腹壁消化管瘻孔



腸に穴が開きそこから消化液が漏れて回復した手術のところが溶かされるような状態になること

2015年5月26日に腹壁消化管瘻孔を併発、開腹部がえぐり取られたようになり腸液が外に漏れてきますので、管を入れて漏れてくる液を皮膚に当たらないようにします


Z2


皮膚が再生するのを助ける薬を塗って徐々に再生して塞ぐのを待つしかありません

発症は5月26日で結局塞がったのは8月20日頃で約3ヶ月かかりました

2015年8月24日に三分粥で食事再開
2015年8月26日には五分粥
2015年8月28日には七分粥
2015年8月31日には全粥
と順調に進みました

やっと!やっと!誕生日の1日遅れですが、2015年9月4日に7ヶ月半ぶりに退院することができました







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)