【Mac】RAW現像&フォトエディタ「DxO Optics Pro」がiPhone 6s/6s Plusのカメラをサポート

【Mac】RAW現像&フォトエディタ「DxO Optics Pro」がiPhone 6s/6s Plusのカメラをサポート

まいど、これを待っていた、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iPhone 6s/6s Plusのカメラをサポート

DxO社は、RAW現像&フォトエディタ「DxO Optics Pro」をv10.5.2にアップデートしAppleの「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」やペンタックスの「Pentax 645D」、パナソニックの「Panasonic Lumix GF-7」「Panasonic Lumix G-7」「Panasonic Lumix GX-8」「Panasonic DMC-TZ70」のサポートを新規追加しています

DxO社のオフィシャルサイトの「オンラインショップ」⇒「お客さまアカウント」からログインして「DxO Optics Pro v10.5.2」をダウンロードする、又は「DxO Optics Pro」を起動するとソフトウェアアップデートが表示されるので、こちらからもアップデートする事が出来ます


DxO Optics 001


「DxO Optics Pro」を起動して「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」で撮影した写真を選択、又は写真が在るフォルダを読み込むと「DxO光学モジュールのダウンロード」ウィンドウが自動で開くので「ダウンロード」をクリックしてモジュールをインストールします

DxO Optics 002

只今セール中

先日『【Mac】RAW現像&写真編集アプリ「DxO OpticsPro 10」「DxO FilmPack 5」「DxO ViewPoint 2」が50%オフ』で投稿したように現在セール中なので、30日間無償の試用版をダウンロードし試してみるのも良いのではないでしょうか








ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)