Digital Photo Professional Ver3.0

DxO Optics Pro を使うようになってから取り込みの時にしか使わなくなってしまった Digital Photo Professional(Mac版) がVer3.0になってました。
-----—- 引用---------------–
Digital Photo Professional Ver2.2からVer3.0への変更点
 1.追加機能
 ・対応機種追加
(サポートするカメラにEOS-1D MarkIIIを追加しました。)
 ・RAW+JPEG画像の一枚表示に対応しました。(*)
・メイン画面でドラッグ&ドロップによるサムネイル画像の並び替えがで
きるようになりました。
・メイン画面、セレクト編集画面でトリミング画像への枠線表示ができる
ようになりました。
・編集画面で複数画像の同期機能を追加しました。
・詳細指定印刷で複数枚を同時選択して印刷できるようになりました。
・詳細指定印刷画面からカラーマネジメント設定画面を呼び出せるように
なりました。
・Easy-PhotoPrint、Easy-PhotoPrint Proとの連携印刷時、
Digital Photo Professional側でトリミングした画像はトリミング部分
のみを印刷するようになりました。
・撮影情報にGPS情報が付加された場合、他の撮影情報と同様に表示します。
(*) 編集内容はRAWのみに適用されます。
ファイルの移動、コピー、削除は RAW+JPEG双方に適用されます。
一枚表示になるのは CR2形式のRAWとJPEGを同時撮影した場合のみ
(同名ファイルの場合のみ)です。
(TIFF形式RAWとJPEGの同時撮影画像は一枚表示になりません。)
 2.変更機能
 ・ツールパレットを変更しました。メイン画面では各種画像調整をツール
パレット上に集約しました。
また、ノイズ緩和タブを新設し、ノイズ緩和処理を画像個々に対して
行えるようにしました。
 ・編集画面、セレクト編集画面のトリミング画像の表示方法を変更しました。
編集画面ではトリミングされた部分のみを表示するようにしました。
 ・編集画面でのRAW画像表示速度を向上させました。
 ・Mac OS X 10.2のサポートを終了しました。
 ・新しいピクチャースタイルファイル(.pf2)へ対応しました。
従来使用していた「*.pse」というファイルから「*.pf2」に変更になり
ました。
お手数ですが、ファイルを改めてダウンロードしてご使用ください。
ファイルの効果は以前のものと変更ありません。
 3.修正項目
 ・詳細指定印刷、および コンタクトシート印刷の印刷結果が真っ白(場合
によっては真っ黒)になる場合がありましたが、この点を修正しました。
Digital Photo Professional Ver2.1から2.2.0への変更点
 1.追加機能
 ・対応機種追加
(サポートするカメラにEOS Kiss Digital Xを追加しました。)
 ・EOS Kiss Digital Xのダストデリートデータ対応の自動ゴミ消し処理機能
搭載
 ・トーンカーブアシスト機能の強化(標準/強)
従来の効き方(標準)と効き具合を強めた(強)の2種類を搭載しています。
・JPEGのノイズ緩和機能追加
色ノイズ緩和機能をJPEG/TIFFにも拡充しました。
Digital Photo Professional Ver2.0.3からの変更点
 1.機能追加
 ・対応機種追加(サポートするカメラに EOS 30Dを追加)
 ・トーンカーブ補正アシスト機能追加
(指定した画像に対して解析結果を行い、その結果を基に適正な画像に
なるよう、RGB別にトーンカーブを自動的に補正する機能を追加しました。
 ・印刷機能強化
(コンタクトシート印刷機能、詳細指定印刷機能を追加しました。)
 ・更なる高画質追求
従来の偽色緩和に加えて、色ノイズ緩和、輝度ノイズ(ジャギー)緩和を
選択式にしました。
---------- 引用終了 ----------—-











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)