BOE、不正な画面変更でiPhone 14の数百万台の注文を失う可能性

BOE、不正な画面変更でiPhone 14の数百万台の注文を失う可能性

報道によると、AppleはBOEによるAppleの仕様変更を受けて、iPhone 14のOLEDスクリーンの注文を最大3,000万件までBOEから移すことを検討していると伝えられています

BOEは、iPhone 13の薄膜トランジスタ(TFT)の回路幅を変更したとされ、2022年2月にAppleに摘発されました、Appleは生産を停止し、現在BOEはiPhone 14のために予定されていたすべての注文を失うリスクにさらされていると報じられています

The Elecによると、情報筋は明らかにしていないが、BOEはCレベルの幹部、つまりおそらく最高技術責任者、あるいは最高経営責任者をApple本社に派遣していると言います

何人かの従業員と一緒に、彼らがデザインを変更した理由を説明しました

Appleがどのような反応を示したかは不明ですが、The Elecによると、BOEチームはソニーにiPhone 14の有機ELパネルの生産許可を求めたと言いますが、明確な回答は得られていません

スポンサーリンク


The Elecは、もしこの事件がなかったら、BOEは3,000万件の注文を受けただろうと推定しています、AppleはSamsung DisplayとLG Display間で発注する可能性が高まったと見ています

ただし、iPhone 14のスクリーンの生産開始は、早くても6月以降になる見込みです

The Elecは、Apple関連の話題でさまざまな実績を残しています、サプライチェーン問題については、今回の例のようにまずまずの成績を残しているが、Appleの具体的な計画や、サプライチェーンから収集したデータからの推論に関しては、著しく劣っています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)