Appleでは、iCloud、Health、AIチームの離職者が増加

Appleでは、iCloud、Health、AIチームの離職者が増加

BloombergのMark Gurman氏は、ニュースレター「Power On」の最新エントリーで、AppleのiCloud、Health、AIの各チームで離職者が増えていると報じています

それによると、2人のビッグネームがAppleを去ったばかりだと言います、HealthのAI研究を担当していたEmily Foxは、今年後半から始まる大学のポジション就きます、Netflixの副社長を務めた後、AppleのクラウドインフラストラクチャチームのリーダーだったRuslan Meshenbergは、Google去ったばかりです

Gurman氏は、なぜAppleがこれほど多くのエンジニアリングが去っていくのかについて、2つのシナリオを考えています

1つはポジティブなもの。肯定的なシナリオ:Netflix、Amazon、Googleなどから「異例の数のエンジニア」を採用した後、結局、採用率が高ければ離職率も高くなるのは当然のことです

スポンサーリンク


最も悲観的なシナリオは、Appleの社員の一部がバック・トゥ・ザ・オフィス・ポリシーの論争について公開したという同社の方針をめぐる論争です、6月には、リテール&ピープル担当上級副社長のDeirdre O’Brien氏が、Appleは 「対面でのコラボレーションは、われわれの文化と将来にとって不可欠である」 と考えていると述べました

Gurman氏は、米国でCOVID-19のケースが再び増加する中、Appleはオフィスへの復帰を延期したが、その時期は2022年にずれ込む可能性があると考えています

AppleのAIチームについては、Siriの全面的な刷新をまだ見ていない一方で、AppleのHealthチームは 「独自の内部問題に苦戦しており、ユーザーは血糖値モニターのようなApple Watchの追加センサーを切望している」と述べています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)