MacBook Proがディスプレイへのmini LED採用を業界全体に促進する

MacBook Proがディスプレイへのmini LED採用を業界全体に促進する

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、AppleがMacBook Proにmini LEDを採用することで、ディスプレイ業界全体が前進するだろうと述べています

Appleは現在、12.9インチのiPad Proにmini LEDを採用しており、同モデルでは高レベルの輝度とコントラスト、および画質の向上を実現しています

TF証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、この技術がMacBookなど他の製品にも搭載されることが予想されることから、Appleがこのコンセプトに投資する際のさまざまな段階について、いくつかの見解を述べています

「過去数年間、MacBookの出荷台数はあまり伸びていません。しかし、mini LEDパネル、Apple Silicon、全く新しいデザインの採用により、MacBookの出荷台数は2021年と2022年に前年比20%以上の大幅な成長を遂げると予想しています」と述べています

スポンサーリンク


Kuo氏は、Appleがmini LEDを搭載した14インチおよび16インチのMacBook Proモデルの発売に向けて準備を進めているという噂に言及しています、これらのモデルは、2021年後半の発売に向けて、8月に量産が開始されたと言われています

また、8月10日には、Appleがmini LED搭載のMacBook Airの開発を進めており、マルチカラーを採用した新しいデザインになっているとKuo氏が伝えています、2022年半ばの発売を予定しているこのモデルは、より高速なプロセッサを搭載し、既存のM1ベースのMacBook Airと一緒に提供される可能性があります

Kuo氏、Apple社がmini LEDパネルの使用に関して市場から肯定的なフィードバックを得た場合、2022年から2024年までの業界におけるmini LEDの「第4段階」には、他の企業が生産に参加することが含まれると考えています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)