Apple、iPhone 6以降の割引価格でのバッテリ交換を米国で本日より利用可能に

Apple、iPhone 6以降の割引価格でのバッテリ交換を米国で本日より利用可能に

予定より早く

Appleが約束した$ 29バッテリーの保証外の交換品は、iPhone 6以降を搭載した影響を受けるユーザーに提供されるようになりました

Appleは当初、パフォーマンスを最大限に引き出すために古いモデルのiPhoneを減速させたという事実に対し、割引を提供するとして米国では1月下旬での開始を目指していた

TechCrunchに提供された声明で、「準備が整うまでにはもっと時間が必要だと予想していた」と述べました
ただバッテリの初期供給は制限されている可能性があります

新しい29ドルのiPhoneバッテリーの交換は、以前の79ドルの費用から大幅に削減され、2018年12月までの間、バッテリーを交換する必要のあるiPhone 6以降をお持ちの方にご利用いただけます

スポンサーリンク


Appleの新しい電池交換プログラムが発表され、2018年初頭にはiPhoneのバッテリーの状態がパフォーマンスに影響を与えているかどうかをユーザーが確認できるように、iOSソフトウェアのアップデートに「新機能」を追加します

老朽化したバッテリは、バッテリーが化学的に古くなると、特にバッテリー残量が低下している時にピークエネルギーの負荷を処理する能力が落ちるため、状況によっては結果的にデバイスが突然シャットダウンする場合があります

(Via TechCrunch.)


昨日、日本でも発表されました

詳細は近日中にapple.comでお知らせします

となっています



では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)