Apple、「Apple TV+」の無料トライアル期間を2021年7月まで延長

Apple、「Apple TV+」の無料トライアル期間を2021年7月まで延長

Appleは、ハードウェアと一緒に配られるApple TV+の1年間の無料トライアルの無料期間を再び延長します

最新の発表により、今から6月までに期限切れになるように設定されたApple TV +サブスクリプションを持っている人は、代わりに2021年7月に期限切れになります

つまり、サービスが最初に開始されたときに「1年間無料」の取引を利用していたユーザーは、Appleのオリジナル番組や映画にさらに9か月間無料でアクセスできるようになります

最初のApple TV+の延長は10月に発表され、無料トライアルは2月まで延期された、この新しい拡張によって、購読をキャンセルしていない人は、さらに6ヶ月間無料で利用できるようになります

スポンサーリンク


2月から6月の期間に無料トライアルが終了するように設定されている現在のユーザーは、これらのサブスクリプションの更新を7月に延期することになります

同様に、2月から6月の間に有効期限が切れる年間契約をお持ちのお客様も、追加料金なしで同じ月数のサービスを利用できるようになります

Appleは今後数週間のうちに、対象となるすべての顧客に対して、この延長を電子メールで通知する予定で、前回と同様、同社は既存の契約者にクレジット返金を行います

本日1月15日現在のAppleTV +月額プランの有料サブスクライバーは、サブスクリプションのコストを相殺して、2月から6月の期間に4.99ドルのストアクレジットを受け取ります、同じことが、現在AppleOneバンドルサブスクリプションの料金を支払っている人々にも当てはまります

2回目の拡張により、AppleはApple TV +コンテンツの提供を拡大し、サービスの価値提案を増やすための時間を増やすことができます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)