Apple、iPhone 13のディスプレイ内指紋センサーをテスト中、折りたたみ式iPhoneも開発中

Apple、iPhone 13のディスプレイ内指紋センサーをテスト中、折りたたみ式iPhoneも開発中

Appleは、BloombergのMark Gurman氏の新しいレポートによると、折りたたみ式ディスプレイを搭載したiPhoneの「初期の作業」を開始したと言います

折りたたみ式iPhoneのテストは始まっているが, Appleは折り畳み式ディスプレイを搭載したデバイスをリリースすることを約束してはいません

開発はまだディスプレイ以外には拡大されておらず、Appleの研究室にはfoldable iPhoneのプロトタイプが完全にはありません

他社の折りたたみ式スマートフォンと同様に、折りたたみ式のiPhoneを使えば、Appleはまだポケットに入れられるパッケージでより大きなディスプレイを作ることができるようになるでしょう

Appleのデザインは、目に見えるヒンジで区切られた2つのパネルではなく、ディスプレイの後ろに電子機器を配置した「ほとんど目に見えないヒンジ」を持つと言われています

スポンサーリンク


Bloombergは、Appleは2021年に発売されるフラッグシップモデルのiPhoneとiPadのアップデートに主に焦点を当てているため、「数年先」または「最終的には導入されない」かもしれません

今年予定されているiPhone 13モデルは、2020年のiPhoneモデルが技術とデザインの大幅なオーバーホールをマークしているため、大きなデザイン変更は行われないと予想されています

Appleのエンジニアは、2021年モデルのiPhoneを2020年モデルの「S」バージョンと考えていると言われています

デザインの変更はマイナーなものになると予想されていますが、Appleは、iPhone Xの発売以来、Appleがフラッグシップデバイスに使用してきた生体認証システムに大きな変化をマークするであろう画面内のTouch ID指紋リーダーをテストしています

Next iPhone 210116 00002

指紋センサーはFace IDに加えて利用できるようになり、マスクを使用する際に顔認証でiPhoneのロックを解除できないiPhoneユーザーにとっては便利なものになるでしょう

Appleはまた、ワイヤレス充電を優先して一部の「iPhone」モデルの充電ポートを削除することを検討しており、現時点では2021年iPhoneにまだ残っているようです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)