Appleは、Apple TVでのスポーツ中継を拡大しようとしている

Appleは、Apple TVでのスポーツ中継を拡大しようとしている

Sports Business Journalの最新記事によると、Appleは今後もライブスポーツ分野での存在感を高めていきたいと考えているといいます

Apple、Amazon、Googleなどのデジタルメディア企業は、スポーツのライブストリーム配信の権利をめぐる以前の交渉にほとんど参加していませんでしたが、Pac-12NetworksのプレジデントMark Shuken氏は、状況は変わりつつあるかもしれないと述べています

報告書によると、「最も興味をそそる会話はAppleとのもの」で、幹部らは会議や学校関係者らに対し、ライブスポーツは競合他社との差別化を図る潜在的な手段だと考えていると述べたといいます

ある会議の中で、Appleの幹部たちは、Pac-12の学校の校長たちに、会議の主要なメディア著作権パッケージだけに関心があり、デジタル著作権パッケージには関心がないと語った。ESPNとFoxは現在、同カンファレンスのメインパッケージの権利を保有しており、合計で年間2億5000万ドルを同カンファレンスに支払っている

スポンサーリンク


Shuken氏によると、Appleは、2024年秋に予定されている次のメディア著作権契約が始まる際に、権利とビジネスについてさらに詳しく知り、両社が良いパートナーになるかどうかを見極めることに関心を示したといいます

Pac-12は、NCAA Division Iレベルの24のスポーツに参加する大学競技大会です、同カンファレンスと提携することで、Appleのストリーミングプラットフォームで数十のスポーツの生中継が見られるようになります

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)