津軽三味線のお稽古 その2: 2015.10.28

津軽三味線のお稽古 その2: 2015.10.28

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


二回目 2015.10.28

通常では月二回なので変則ですが二週続けてのお稽古で、二回目のお稽古の日でした

自宅療養中なので時間はたっぷりあるはずなのですが、なんやかやとしていたらアッと言う間に一日が終わって、思ったほど自宅での練習が出来ませんでした・・・とは言え集中して練習できるのは1時間くらいかな?

先週の「黒石よされ」をざっとおさらいして今日は「りんご節」です

昔に習ったのと違って手数は少なくなっているのですが、そのぶん微妙な間があるのです

  • 以前に習った


  • IMG 7349a


  • 今回習った


  • IMG 7255a

文化譜の見方

  • 横の三本の線は上から三絃(細い/音が高い)・二弦・一弦(太い/音が低い)
  • 数字はギターで言うフレット、三味線はフレットがないので勘所と言います
  • 「ハ」は弾くで、ギターで言う「ハ」は
  • 「ウ」は打つで、ギターで言うハンマリング

上の譜面の二つ目の「ハ」と三つ目の「ウ」が無くなってこれが間となります

こういった間が数ヶ所在るだけで一気に難しくなってきます、これが高橋竹山氏が言う津軽三味線は間が大事と言う事なんだろうと思います、この間というのが津軽弁独特なものだといわれ津軽弁を話さない人が難しい所以だとも何かで読んだ記憶が在ります


先生に弾いて頂いたのをiPhoneのアプリ「録音 Pro」で録音して繰り返し聴いて、頭で覚えるのではなく身体で覚えるとでも言うのか・・・そんな感覚です

ですから通院日の電車の中とか同じ曲を何十回と繰り返し聴いています、のめり込んで乗り過ごした事も在りますが(;´д`)



会議やミーティングでは録音するのに「HT Recorder」を利用しますが、津軽三味線の時は「録音 Pro」を利用しています、ボイスレコーダーも用途によって得手不得手が在るので使い分けています。




録音 Pro
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: ¥600


リリース日: 2012/05/09
サイズ: 11.3 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 6.8
販売元: Lin Fei

ss1 ss2

HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー!(HT Professional Recorder)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
価格: ¥1,800


リリース日: 2008/10/14
サイズ: 4.8 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 7.40
販売元: Applied Voices LLC

ss1 ss2

価格は記事投稿時の価格です、ご購入の際は Mac App Store で最新価格 をご確認の上、くれぐれも「自己責任」でお願いします。







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)