Appleは噂の10.5インチiPad Proの生産を増加している?

スポンサードリンク

Appleは噂の10.5インチiPad Proの生産を増加している?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

10.5インチiPad Pro

台湾のサプライチェーンの筋によれば、アップルは今後10.5インチのiPad Proの生産を増強し、今後数カ月の間に新しいフォームファクタータブレットの発売をますます可能にすると言われています

「DigiTimes」は、同社の10.5インチiPad Proの出荷台数が7月には60万台に増加すると見込んでおり、今年は年間出荷台数が500万台に達すると発表しました

以前に、3月にAppleの製造パートナーが新型タブレットの生産を制限し始めたと報告されていましたが、その時点でデバイスが発表される時期は不明でした

Appleがいつデバイスを発売するのかについての噂は一致しておらず、4月上旬のイベントの提案は実現しませんでした

しかし、その時以来、KGI証券のアナリストであるMing​​-Chi Kuo氏は、6月のWWDCで長らく噂されていたタブレットを、生産の立ち上げのタイミングに基づいて発表するという確率が「70%を超える」と主張しました

10.5インチのiPad Proは、現在の9.7インチモデルと同様のフォームファクタを持ち、狭いベゼルのおかげで大きなディスプレイで圧倒されると予想されています


スポンサードリンク




アナリストたちは、iPadsの売上高が13四半期連続で減少し、消費者がすでに所有しているタブレットをアップグレードする理由はほとんどないとし、同社がタブレット市場での同社の復活を飾ることを期待しているとアナリストらは指摘しています

「DigiTimes」は、Appleが12.9インチiPad Proへのアップグレードについても触れています、市場調査者の中には、「第3四半期の出荷が安定している」と6月に量産を開始できるとの見通しもあります

タブレットの需要は第2四半期末から強く回復し、第3四半期にピークに達し、6月と7月のデバイスの月間出荷台数は400万台以上に増加すると、市場関係者は予想しています

今年新しいiPadsが発売されるにもかかわらず、マーケットウォッチャーはAppleのタブレット出荷が2016年に比べて減少すると予測しています

(Via MacRumors ,DigiTimes)



ここに来てWWDCでiPad ProとMacBook Proが発表されるとの噂がでています

それにしても、10.5インチiPad Proの情報が余り伝わってこないのは何故なのでしょう?、またApple Pencileもアップデートは在るのでしょうか?

その辺りも気になるところではあります


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク



【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメント0324 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK