世界遺産、白川郷のライトアップ

世界遺産、白川郷のライトアップ

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

• ❑ 今年も行ってきました

昨年に続いて二度目の白川郷のライトアップです、お昼間に一通り回って予習をしておきました「二年連続で冬の白川郷へ(お昼間編)」。

一旦宿に入って早めの夕食後、宿の送迎バスで萩町まで、お昼間の雨もすっかり止んで寒さもそれほどではなく、屋根上の雪がない以外は言うことが無いのですが・・・こればかりはどうにもなりません。

昨年は、ガンガン雪の降る中展望台での待ち時間は、震えていましたが写真を撮るには屋根上の雪が在るのとないのとでは違います。

http://farm9.staticflickr.com/8232/8446082288_e02ab34449.jpg

—– Ad 3 —–



———-

• ❑ まずは、美然ゆめろむ館から明善寺

会場に到着したのが18時過ぎ、この時間帯は展望台は人が多く撮影もままなりません、と言うわけで明善寺へ
前の池にライトアップされて明善寺が写り込んで良い感じですが、人が多く撮影場所の順番待ち

http://farm9.staticflickr.com/8370/8444989697_92e1aa3284.jpg



http://farm9.staticflickr.com/8192/8444990759_84c6655005.jpg

• ❑ 明善寺から神田家へ向かう途中

http://farm9.staticflickr.com/8491/8446083574_214d031b2f.jpg


• ❑ いよいよ展望台へ

白川郷のライトアップは二種類有り、19時までの個々の建物のライトアップと、集落全体をライトアップするムーンライトと呼ばれるものが在ります。

ですから、19時前から19時過ぎに行けば両方見る事が出来ます、私が行ったのは19時過ぎでこの時間帯になると展望台の人も少なく、簡単に撮影場所を確保できました。

http://farm9.staticflickr.com/8463/8444994963_c4d9e99534.jpg

これがムーンライトと呼ばれるライトアップで集落全体が浮かび上がる感じで地元の人には人気がとか・・・



白川郷、薄暮のライトアップ

これは昨年撮影したもので18時頃です



今年は、昨年のEOS 5D Mark IIからEOS 5D Mark IIIに替えたので f/8.0 まで絞る事が出来ました

• ❑ 最後に

展望台を降りたところに在る和田家をと思ったのですが、iPhoneで撮影してと思ったところでタイムアップの17時30分で照明が消えてしまい、これはiPhone 5での撮影です

IMG 6165

• ❑ 来年は

雪のたっぷりある時に、「下ごそ」と「かん町」のライトアップの撮影をしたいと思います。
ただ、「下ごそ」と「かん町」は離れているので雪のたっぷり降って足下が滑る状況で、一晩では回れないと思われます。



• ❑ これから行かれる方へ

• 傘ではなくカッパが必要です
• 雪が少なくメイン道路は雪がなかったのですが、裏道は雪がありますので滑り難いスノーブーツがよいでしょう
• ライトアップの時間は2時間です、見たいところを決めておく事が必要です
• 展望台へは往復1時間くらいです
• 雪が有る時とない時の移動の所要時間が全く違います
• 裏道は暗いので懐中電灯があるとよいでしょう(雪解け水を流す溝があるので注意!)
• 気象情報を注意しておきましょう
気象庁のアメダス
日本気象協会の時系列予報
白川郷のライブカメラ




撮影に使用したカメラとレンズ










 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)