プライバシー

Tagged
Appleのパスワード管理アプリについて知っておくべきこと
OS 18のリリースに伴い、Appleは「パスワード」という自社製のパスワード管理アプリを発表しました。 この重要なアップデートは、Appleが全デバイスでユーザーのプライバシー保護を強化する取り組みの一環です。 Appleのパスワードアプリの主な機能 Apple Newsroomによると、パスワードアプリはパスワード...
新型 M4 iPad Pro に搭載された Apple の隠れたプライバシー機能
Appleはユーザーのプライバシー保護に非常に熱心な企業として知られています。他社との差別化を図るため、この点をマーケティングで強調することがよくあります。 最近、M4 iPad Proに関する新たな事実が明らかになり、Appleがまだ発表していないプライバシー保護機能が搭載されていることが判明しました。 セキュアイン...
Appleの AI 戦略: 機密コンピューティングによるプライバシーの確保
Appleが近々開催される WWDC カンファレンスで AI 戦略を発表する準備を進める中、Appleは最先端の AI 機能と長年のユーザープライバシーへのコミットメントとのバランスを取るためにユニークなアプローチを取っています。 Appleは機密コンピューティング技術を採用することで、厳格なプライバシー基準を維持しな...
Appleの四半期報告書を読み解く AI
Appleの2024年第2四半期の財務実績は、一見すると売上高が横ばいで何の変化もないように見えるかもしれません。しかし、より深く掘り下げてみると、特に人工知能(AI)の領域で、Appleが依然として活気に満ちていることがわかります。 この期間、Appleは200億ドルを超える利益を達成しており、停滞の概念を払拭する数...
Apple、Ajax LLMによる大規模なAIアップグレードでiOSに革命を起こす
Ajax入門 高度なAIへと飛躍するApple Appleは、Safari、Spotlight検索、Siriを筆頭に、標準的なシステムコンポーネントのいくつかにAI関連の大幅な機能強化をもたらそうとしています。ここ数ヶ月の間、iOS 18に搭載されるAI関連の機能について噂が飛び交っていました。 AppleInside...
Appleのデフォルトアプリは無効にしても データを収集していることが研究で明らかに
はじめに 「プライバシー。それが Apple です」というスローガンで知られるAppleは、最近、フィンランドのAalto大学の新しい研究により、そのプライバシーに関する主張に疑問が投げかけられました。 5月中旬に権威あるCHI会議で発表される予定のこの研究は、Appleのデフォルトアプリのプライバシー設定を調査し、A...
AppleのAIブレイクスルー: オンデバイス言語モデリングにおいてReALMがGPT-4を凌駕
はじめに AppleのAI研究者は、画期的な研究論文の中で、Siriのようなバーチャルアシスタントがユーザーと対話する方法に革命をもたらす可能性のあるReALM(Reference Resolution As Language Modeling)と呼ばれる新しいシステムを発表しました。 この革新的なアプローチは、ユーザ...
Apple、英国の提案した法律が世界中のソフトウェアアップデートに影響を与えると警告
Appleの懸念の概要 Appleは、英国の法律、特に捜査権限法(Investigatory Powers Act)(IPA)への提案された改正が、英国政府にAppleの製品およびサービスのプライバシーおよびセキュリティ関連のアップデートに対して前例のない「秘密の拒否権」を与える可能性があると「深く懸念」しています。こ...
Apple Vision Pro: 新しい時代か、それともプライバシーへの懸念か?
Apple Vision Proの紹介: 空間コンピューティングの未来? Appleの最新のフラッグシップ製品であるApple Vision Proは、空間コンピューティングを再定義しようとしています。来週の金曜日から予約が開始される予定で、これは約10年ぶりの大きな製品発表となります。 新時代のミックスドリアリティ(...
Apple、増大する「覗き見」の脅威を阻止する技術を検討中
誰かの携帯電話やコンピュータの画面を覗き見する行為は、驚くほど一般的な問題です。パスワードやクレジットカード、プライベートなメッセージなど、私たちのデバイスには機密情報が保存されているため、覗き見はハッキングや個人情報の盗難、あるいは単に恥ずかしい瞬間につながる可能性があります。 調査によると、70%以上の人が、デバイ...
ティム・クック、APEC討論会でAppleのプライバシー・スタンスを擁護
シリコンバレーの中心地で、AppleのCEOであるTim Cookの主導のもと、重要な会話がApple Parkで繰り広げられました。その話題とは、今日のデジタル時代において重要なもの"プライバシー"です。 ジル・バイデンや世界的な政治指導者たちの配偶者が参加したこの集まりは、ただの会議ではありませんでした。この集まり...
エッジAIとAppleの取り組み: Vision Pro上の個人AIのプライバシー中心の未来
テクノロジーの世界での話題として、Appleの新製品「Vision Pro」への期待が高まっています。この最新の空間コンピュータは、来年の初めにアメリカでの発売が予定されており、その後ヨーロッパなどへと順次展開される予定です。 この製品は、仕事や娯楽の両方で、私たちが技術をどのように日常生活に取り入れるかを根本から変え...
AppleのAIへの数百万ドルの投資:先進的なAIとユーザーセキュリティを守りながらSiriを次のレベルに引き上げる
Appleの大規模言語モデルトレーニング:Siriの進化を深く探る 人工知能の急速に進化する世界で、Appleは大きな進歩を遂げています。ユーザープライバシーと革新的な技術へのコミットメントで知られるこの技術巨人は、大規模言語モデルの開発に大きな投資をしています。 目標は何か? Siriの能力を向上させ、ChatGPT...
Appleの「コミュニケーションセーフティ」機能の未来: プライバシーを犠牲にせずに子供を守る
Appleは、児童性的虐待材料という深刻な問題に対処するため、デバイス上およびiCloudでの検出ツールを導入しました。しかし、これらのツールは2022年12月に中止され、さらなる議論を呼び起こしました。 児童の安全を推進する組織「Heat Initiative」は、Appleに対してCSAM検出の放棄に関するキャンペ...