iOS 12 & macOS Mojaveでブラウザを「Safari」にする、6つの理由とは

iOS 12 & macOS Mojaveでブラウザを「Safari」にする、6つの理由とは

あなたがプライバシーを大切にしている場合、「iOS 12」と「macOS Mojave」では、ChromeではなくSafariを使用すると、Web上のプライバシーとセキュリティを保護しながらSafariの優れた新機能が期待出来ます

1. Safariは、追跡やプライバシー侵害との戦いを強化

iOS 12およびmacOS Mojaveでは、Safariがさらにプライバシーを保護します

まず、拡張トラッキング防止と呼ばれるものがあります、すべてのコンピュータは、訪れるすべてのWebサイトにあらゆる種類の情報を提供します
それは、たとえば、モバイルページとデスクトップページのような適切なページを提供できるように、使用しているブラウザをサイトに知らせるものです
Safari privacy  security 002  z
しかし、コンピュータにインストールされているフォント、使用しているブラウザプラグイン、画面解像度、システム言語などの情報も含まれています、総合的に見ると、この他に存在しない情報は、Web上で追跡するために使用されるはっきりとした特徴を作ります

今まで、匿名の通信システムのようなツールを使う以外に、これをやめるためにできることは何もありませんでした、しかし、iOS 12とmacOS Mojaveでは、ブラウザーが情報のスニペットを簡略化して提供しています

さらに、Safariは、TwitterやFacebookなどのブログ・コメントのようなウィジェットから、Webページに読み込まれるトラッキング・コードを削除します
これは既にサードパーティ製のツールで行うことができますが、それを構築したり、デフォルトでそれを有効にしたりすることで、誰もがMac、iPhone、またはiPadで保護されます

スポンサーリンク

2. iOS 12とMacOS Mojaveでは「Safari」がより高速

iOS 12は、Safariを含むすべての処理を高速化します
Safari privacy  security 003  z
iOS 12の大きな特徴の1つは速度です、「カメラを起動してキーボードで入力するような、あなたがしていることはこれまでになく速く起こる」とAppleは述べています

iOS 12の最初のベータ版であっても、これは本当です、全体的にキビキビと動作するのが感じられ、Safariも当然この動作に含まれています、速度のアップはNet上で多く語られています

3. タブでのファビコン

iOS 12とmacOS Mojaveの両方で、Safariはタブでのファビコンを表示します
Safari privacy  security 004  z
タブのカラフルな部分からそのサイトのカラフルなロゴをアイコンとして見分けることができれば、望むサイトを特定できるようになります
それを特定しようとするときに切り捨てられたテキストの少なく表示された文字を読む必要はなくなります

他のブラウザにはタブでのファビコン表示がありましたが、このことで他のブラウザを使用する理由はなくなりました

4. 改善されたリーダー表示

これはAppleによってまだ言及されていませんでしたが、Safariのリーダー表示はクリーンアップを取得します、新しいオプションはありませんが、通常のユーザーは、Webページを取得してクリーンアップすることでリーダー表示がはるかに優れていることに気づくでしょう

リーダー表示は、イメージとテキストから離れたページからすべてを取り除き、美しい雑誌のように表示します

iOS 12とMojaveでは、ページを修正することがさらに改善されました。画像キャプション、テーブル、その他のトリッキーな要素はよりよく保存されています
iOS 12の速度向上のおかげで、それに切り替えることは殆ど瞬時に行われます

スポンサーリンク

5. セキュリティコードのオートフィル

この改善は他のアプリにも当てはまりますが、Safariはサービスやサイトに通常ログインする場所なので、新しいセキュリティコードのオートフィル機能がここで最大の影響を与えます

Twitterにログインすると、コピーしてブラウザに貼り付けなければならないSMSを介してコードを送信します
現在、iOS 12では、これらのメッセージは受信時に認識され、コードはコピーされ、キーボードの上に表示されるオートフィル候補に追加されます

タップするだけで挿入できます、アプリの切り替え、コピー、貼り付けなし、それは大きな日常の違いを生む小さな追加です

6. macOS Mojaveのダークモード

macOS MojaveのダークモードはAppleのWWDC 2018基調講演で述べた何ものよりも大きな拍手を得ました、たぶんMacOSの前に一日中座っているオタクで満員だったのでしょう
Safari privacy  security 005  z
ダークモードは、メニューバーといくつかのUI要素を変更するだけではありません。適切なシステム全体のインターフェイススイッチです

一般に、Macでは現在白または薄いグレーのすべてが黒または濃い灰色に変わります、ウィンドウの端、ツールバー、リスト、メニュー、および背景はすべて変更されます

Apple独自のアプリケーションはすべてダークモードで見栄えが良くなるように更新されており、サードパーティ製のアプリケーションも互換性がなければなりません

画像元:Cult of Mac
(Via Cult of Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)