macOS Mojave、時間を設定してダークモードを自動でオンにする方法

macOS Mojave、時間を設定してダークモードを自動でオンにする方法

先日、macOS Mojaveでライト/ダークモードを切り替えるスイッチを作成してDockに置く方法を紹介しました

今回は、それにカレンダーアプリをプラスして夕方の指定した時間にダークモードを有効にし、朝の時間帯の指定した時間に自動的にライトモードに戻ります

暗い場所や夜間に作業するには、ダークモードとNight Shiftを併用することで目に優しく、夜に良く眠ることに役立つ可能性があります
Auto Dark Light 00017a

スポンサーリンク

時間を設定してダークモードを自動でオンにする方法

  1. AutoMaterを起動します
  2. Automator

  3. 「ファイル」>「新規」を選択し「書類の種類」で「アプリケーション」を選択します
  4. Auto Dark Light 00001a

  5. 「アクション」>「ライブラリ」で「アシステムの外観モードを変更」を選択します
  6. Auto Dark Light 00002a

  7. 「システムの外観モードを変更」をメインのAutomaterウィンドウにドラッグします
  8. Auto Dark Light 00003a

  9. ドロップダウンボックスから「ライト/ダークを切り替える」を選択します
  10. Auto Dark Light 00004a

  11. 名前「Auto Dark-Light」を付けてアプリケーションフォルダなどに保存します
  12. スポンサーリンク

  13. 「カレンダー」を起動します
  14. Calender

  15. 「ファイル」>「新規カレンダー」を選択し、カレンダー名「Auto Dark-Light」としました
  16. Auto Dark Light 00005a

  17. 「カレンダー」横の「+」をクリックし「クイックイベント」を作成します
  18. Auto Dark Light 00006a

  19. 名前を「Dark or Light Chenge」としました
  20. Auto Dark Light 00007a

  21. パラメーターで「開始:当日の20時に」「終了:翌日の5時」「繰り返し:毎日」に設定します
  22. Auto Dark Light 00008a

  23. 「通知」は「カスタム」を選択します
  24. Auto Dark Light 00011a

  25. ドロップダウンボックスで「ファイルを開く」で先程保存した「Auto Dark-Light.app」を選択しします
  26. Auto Dark Light 00012a

  27. 「「イベントの開始時刻」を現在から設定時刻までの時間を設定しますます
  28. Auto Dark Light 00013a

  29. カレンダーには毎日繰り返しを設定したことで「Dark or Light Change」が毎日表示されます
  30. Auto Dark Light 00009a

  31. これを避けるために「カレンダー」で「Dark or Light Change」のチェックを外します
  32. Auto Dark Light 00010a

これで、夜20時になると自動的にダークモードとなり、朝5時にはライトモードとなります

カレンダー「Dark or Light Change」で時間の設定を変更することで時間の調整は可能です

(Via OSXDaily.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)