Craig Federighi氏、「Fusion DriveのAPFSをすぐに取り組むつもり」

Craig Federighi氏、「Fusion DriveのAPFSをすぐに取り組むつもり」

Appleのソフトウェアエンジニアリング責任者、Craig Federighi氏がMacRumorsの読者Jonathan氏の
SSDの速度を標準のハードドライブの手頃な価格に提供するために、ハードドライブとフラッシュストレージを組み合わせたFusion Drivesの作業にまだAPFSが含まれているかどうかを尋ねるメールに対して

私たちはすぐにこの問題に対処するつもりです…
と返信をしました

macOS High Sierraの発売に伴い、Appleはすべてのフラッシュ内蔵ストレージを搭載したMac用の新しいApple File Systemを発表しました
AFC 001
macOS High Sierraが導入された時点で、Appleの最初のリリースではFusion DrivesをAPFSに変換することはできないが、APFSのサポートは後日行われることが確認されました

スポンサーリンク


それ以来、Fusion Drivesを持っているiMacとMac miniのオーナーは、Appleがその機能のサポートを熱心に待っていましたが、アップデート後のアップデートでは、Fusion DrivesのAPFSサポートは実現していません

Federighi氏の声明によると、APFSは今後のソフトウェアアップデート、おそらく6月のWorldwide Developers Conferenceで発表されるmacOS 10.14アップデートの機能として追加される予定です

新しいApple File Systemは、HFS +よりも最新のファイルシステムであり、ソリッドステートドライブ用に最適化されています

クラッシュ保護、安全な文書保存、安定したスナップショット、簡単なバックアップ、強力なネイティブ暗号化などを提供し、安全です

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)