macOS Catalina の次期バージョンではバッテリーヘルス管理機能を追加

macOS Catalina の次期バージョンではバッテリーヘルス管理機能を追加

Appleは、本日開発者に「macOS Catalina 10.15.5 Developer beta 2 (19F62f)」をリリースしています

AppleはmacOS Catalina 10.15 .5に新しいバッテリーヘルス管理機能を実装しています、これは「Macノートブックのバッテリの寿命を延ばす」ことを目的としています

iOS13では、AppleはiPhoneバッテリーの寿命を延ばすための新しいバッテリー充電オプションを追加し、iPhoneバッテリーの寿命を延ばしました、今度はmacOS Catalina 10.15 .5で同様の機能がMacにもたらされます

Mac Battery Health Management 00001 z

Appleによると、この新機能は、バッテリーの温度履歴と充電パターンを監視することで、バッテリーが化学的に老化する速度を軽減するとのことです

スポンサーリンク


このモードでは、収集した測定値に基づいて、バッテリーヘルス管理がバッテリーの最大充電量を減少させる場合があります

MacBookを常に充電して内蔵バッテリだけで使用している場合は、バッテリーヘルス管理機能を無効にしたほうがいいかもしれません

調べた限りでは、新しいバッテリーヘルス管理がMacのパフォーマンスに影響を与えたり、低下させたりすることはありません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)