macOS Catalinaで、Apple MailはTime Machineで動作していない

macOS Catalinaで、Apple MailはTime Machineで動作していない

Time Machine

Time Machine は、Mac に組み込まれているバックアップ機能です。この機能を使って、App、音楽、写真、メール、書類、システムファイルなど、すべてのファイルを自動的にバックアップしておけます。バックアップしてあれば、Mac から削除したファイルでもバックアップから復元できます

Time Machine は過去 24 時間分の毎時間のバックアップ、過去 1 か月分の毎日のバックアップ、過去のすべての月の 1 週間ごとのバックアップを自動的に作成します。バックアップディスクの容量がいっぱいになると、一番古いバックアップが削除されます

Time Machine 00009 z

スポンサーリンク

Apple MailはTime Machineで動作しない

macOS Catalinaのリリース以来、Time MachineはApple Mailで動作していません

Apple MailからTime Machineにアクセスすると、すべてのバックアップでメールを見ることができるはずです。しかし、これをmacOS Catalinaにしようとすると、メールがクラッシュします

クラッシュログを見ると、次のように表示されます

Error Domain=NSCocoaErrorDomain Code=256 “The file “Accounts.73319.db.timemachine” couldn’t be opened.” UserInfo={NSFilePath=/var/folders/9r/009mv58n4x172dtpkp5nrctc0000gn/T/com.apple.mail/Accounts.73319.db.timemachine, NSSQLiteErrorDomain=14}

Kirk McElhearn氏は、「これは、アクセス権エラー、またはユーザーがカタリナのシステムファイルにアクセスする方法に関係している可能性がある」と述べています

(Via Kirkville.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)