【macOS Catalina】AMPDevicesAgentとは、何なのか?

【macOS Catalina】AMPDevicesAgentとは、何なのか?

macOS Catalina 10.15にアップデート後、これまで見たことのないポップアップメッセージがキーチェーンパスワードを求めてくることを経験しているのではないでしょうか

AMPDevicesAgentとは何なのか?

「AMPDevicesAgentは、キーチェーンないの”iOS Backup”に保存されている機密情報を使用しようとしています。許可するにはキーチェーン”ログイン”のパスワードを入力してください」

AMPDevicesAgent 00002 z

このポップアップメッセージはAppleが要求しているのかどうかを表示していません、本当にパスワードを入力して大丈夫なのか疑問に思うこともあります

また、このプロセスに何故キーチェーンアクセスが必要なのか理由が明らかに表示されていません

したがってセキュリティ上の懸念を感じることと思います

また、ダイアログボックスには、「常に許可」、「拒否」、「許可」の3つのオプションがあり、「拒否」を選択した場合はダイアログボックスは表示され尋ね続けます

スポンサーリンク

何故、パスワードが必要なのか?

  • AMPDevicesAgentはサードパーティのソフトウェアではありません
  • ウイルスやマルウェアによるものでもありません、実際には、Appleが新しく導入したものでmacOS Catalinaに含まれています
    (/System/Library/PrivateFrameworks/AMPDevices.framework)

  • これはActivity Monitorにアクセスして確認できます
  • Appleプロセスとして表示されます

    AMPDevicesAgent 00003 z

  • この通知は正常であり、予想される動作です
  • パスワードを入力しても大丈夫です、これは心配する必要はありません、このMacが信頼されるものであれば「常に許可」が推奨されます

  • この新しいAMPDevicesAgentは、ライブラリフォルダー内のフレームワークの一部です
  • FinderがiOSおよびiPadOSデバイスと同期およびバックアップできるようにします
    基本的に、AMPDevicesAgentは新しいデバイスマネージャーで、デバイスのバックアップ、復元、更新に使用されます

  • これが表示される場合
    • Wi-Fi経由でデバイスを同期するとき
    • iPhoneまたはiPadを初めてUSB目ーブルでMacに接続したとき

スポンサーリンク

キーチェーンパスワードは?

どのパスワード?と思っても大丈夫です、このキーチェーンパスワードはMacのログインパスワードです

「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「一般」で「パスワードを変更…」ボタンで何時でも変更できます

(Via macReports .)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)