macOS Catalina 10.15、コマンド「softwareupdate」は拡張され過去のmacOSのインストールパッケージがロードできる

macOS Catalina 10.15、コマンド「softwareupdate」は拡張され過去のmacOSのインストールパッケージがロードできる

過去のmacOSインストールパッケージ

macOS Catalina 10.15では、端末コマンド「softwareupdate」で新しい引数「-fetch-full-installer」を使用して拡張されました

これを追加することで、過去のmacOSのインストールパッケージをAppleのサーバーからロードできるようになりました

追加パラメーター「-full-installer-version」を使用して、バージョン番号を指定することにより、ロードするmacOSのバージョンを選択することもできます

たとえば、macOS Mojaveの最新版を「macOS Mojave install.app」として読み込むには、macOS Catalinaで次の端末コマンドを実行する必要があります

Softwareupdate 00002 z

$ softwareupdate –fetch-full-installer –full-installer-version 10.14.6

ターミナルコマンドは、単に「macOS Mojave install.app」をプログラムディレクトリに配置するだけで、古いmacOSバージョンをインストールしません

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)