iTunesがなくなったmacOS CatalinaでiPhoneおよびiPadを同期する

iTunesがなくなったmacOS CatalinaでiPhoneおよびiPadを同期する

同期やバックアップ

macOS Catalina 10.15 では、iTunesがなくなって「ミュージック」「Podcast」「TV」の三つのアプリに置き換えられました

Finder iPhone 00002 z

これまで、「iTunes」を利用してiPhoneおよびiPadの同期、バックアップ、更新、復元を行うことができましたが、新たな管理方法があります

これまでと同じように、同期、バックアップ、更新、復元を行うことができます

スポンサーリンク

macOS CatalinaでiPhoneおよびiPadを同期する方法

  1. Finderを起動します
  2. iPhoneまたはiPadをLightningまたはUSB-Cケーブルで接続します
  3. サイドバーの「場所」の項目に接続したiPhoneまたはiPadが表示されます
  4. Finder iPhone 00001 z

メニューは、これまでのiTunesとほとんど変わりません
Finder iPhone 00005 z

Finderをタブで表示設定しているとタブにそれぞれのデバイスが表示されて、これまで以上に使い勝手がよいです

Finder iPhone 00004 z

同期やバックアップの進行状況のバーはなくなりましたが、デバイス名の横に円グラフで進行状況がわかるようになっています

Finder iPhone 00003 z

Finderに統合され、すっきりとした感じです











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)