Apple、Betaソフトウェアプログラムのメンバに「macOS Catalina 10.15 Public Beta 3」をリリース

Apple、Betaソフトウェアプログラムのメンバに「macOS Catalina 10.15 Public Beta 3」をリリース

macOS Catalina 10.15 Public Beta 3

Appleは、昨日に開発者に「macOS Catalina 10.15 Developer beta 4 (17R5532f)」をリリースしましたが、本日、Betaソフトウェアプログラムのメンバにも「macOS Catalina 10.15 Public Beta 3」をリリースしています

「macOS Catalina 10.15 Public Beta」に興味の有るユーザーは、公式のベータソフトサイトでベータテストプログラムに登録することができます

MacOS Catalina 00002 z

スポンサーリンク

macOS Catalina Public beta版のアカウント登録方法

  1. Safariで「beta.apple.com」にアクセスします
  2. 「登録」をクリックします
  3. Apple Beta Software Program 2019 00001 z

  4. 「Apple ID」と「パスワード」を入力し「Sign in」をクリックします
  5. AppleBetaProgram 003

  6. Public Beta Access Utilityをインストールします、すでに登録をしていた方は再インストールをします

Beta版をインストールする前に

Beta版は、安定性が低く、クラッシュや互換性のない、その他の問題が起きる可能性が高いので注意が必要です

ベータシステムソフトウェアをインストールする前に、Time Machineまたは他のバックアップ方法でMacをバックアップしたことを確認してください

Time Machineを使用することの大きな利点は、必要に応じてmacOS Catalina Betaから以前の安定したmacOSビルドに簡単にダウングレードできることです











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)