macOS Catalina 10.15 Betaは、まだ複数のiTunes librarieをサポートしていない

macOS Catalina 10.15  Betaは、まだ複数のiTunes librarieをサポートしていない

iTunes librarie

本日、「macOS Catalina 10.15 Public Beta」がリリースされましたが、複数のiTunes librarieを切り替えて使用しているユーザは注意が必要です

ITunes librarie 00002

現時点で「macOS Catalina 10.15 Public Beta」では、ライブラリの変更が許可されておらず、インストール後に現在のiTunes librarieを選択します

スポンサーリンク


Appleは、現在リリースされているサポート文書「About multiple iTunes Libraries and the macOS Catalina Beta」で新しい音楽アプリの柔軟性の欠如に対処し、ユーザーがベータインストールの前に使用したいライブラリにコミットすることを推奨しています

複数のiTunes librarieを使用している場合は、今秋、macOS Catalinaが一般発売される前に、正式にサポートされているバージョンのmacOSにアクセスできることを確認してください
初期のmacOS Catalina BetaはあなたのMac上で以前に選択されたiTunes librarieだけを開きます


macOS Catalina Betaをインストールする前に、テストコンピュータで使用するiTunesライブラリを選択してください。

  1. MacのiTunesアプリで、iTunes> iTunesを終了を選択します
  2. iTunesを開くときにOptionキーを押したままにします
  3. 表示されたウィンドウで、「Choose Library」をクリックします

選択するiTunesライブラリは、Apple Music、Apple TV、およびApple Podcastのベータ版で開くライブラリです。保存した場所には、他の音楽ファイル、メディア、および追加のiTunesライブラリが残ります

ITunes librarie 000023

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)