iPhoneおよびiPadアプリがMac App Storeに登場

iPhoneおよびiPadアプリがMac App Storeに登場

Appleが次期モデルでプロプライエタリプロセッサを採用しているおかげで、もともとiPhoneやiPad、iPod touch用に作られたアプリをMacで実行できるようになるとのことです

今後作成される新しいiOSとiPadOSのアプリはすべて、自動的に、そしてデフォルトでMac App Storeで公開されることが明らかになりました

何らかの理由でこのプロセスに参加したくない開発者は、パブリッシングツールのオプションを選択してオプトアウトする必要があります

iOSアプリのサポートにより、初日から新しいMac用のソフトウェアがたくさんありますが、これはコンピュータ用に特別に設計されたプログラムよりもエクスペリエンスが劣ると主張する人もいます

iPhoneのアプリがmacOS Big Surでどのように動作するのか興味があるのであれば、Appleの開発者ページでビデオを見ることができます

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)