Barclaysのアナリストによると、iPhone 12にはEarPodsも電源アダプタが同梱されていない

Barclaysのアナリストによると、iPhone 12にはEarPodsも電源アダプタが同梱されていない

Barclaysのアナリストがリサーチノートの中で、Appleは今後発売されるiPhone 12モデルの箱にEarPodsを内蔵しないと主張しています、彼らはまた、Appleはこれらのデバイスに電源アダプタを同梱しないことを主張しています

複数のアナリストは今、AppleはiPhone 12のラインナップにEarPodsを含まないと主張しています、アナリストのKuo氏は、AppleがiPhone 12の発売に合わせて新たなマーケティングキャンペーンを開始し、AirPodsの販売をさらに後押しするだろうと考えています

多くのAndroid OEMも、小売ボックスにワイヤードイヤホンを同梱しないようにしているため、今回のAppleからの動きは奇妙なものではありません

もしそれが本当だとしたら奇妙なのは、同社がiPhone 12ラインアップに電源アダプターを含めていないことです

Barclaysによると、iPhone 12のラインアップにはUSB-C-Lightningケーブルが同梱されるだけだと言います、ただAppleが 「iPhone 12」ラインアップにバンドルするとされる20 WのUSB-C電源アダプタの写真とされるものも、今週に入ってオンラインに流出していました

スポンサーリンク


Barclaysのアナリストはまた、iPhone 12 ラインナップは、Appleの典型的なiPhoneの発売スケジュールに比べて生産の後ろに約4〜6週間実行されていると主張しています

こうした遅れにもかかわらず、AppleはiPhone 12のラインアップを9月に発表し、その後10月か11月に一般向けに発売すると見られています

さらに、AppleはLiDARスキャナを 「iPhone 12 Pro」 ラインアップで独占的に使用し、新しいAR体験を提供するために使用する予定だと言います

アナリストはまた、Appleは今年後半のiPad Proのリフレッシュに取り組んでいる可能性があると主張していますが詳細については触れていません

彼らはまた、Appleが第3世代のAirPodsを2021年に発売すると主張しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)