荷物追跡アプリ「Deliveries」の開発者が終焉を迎えつつあると述べる

荷物追跡アプリ「Deliveries」の開発者が終焉を迎えつつあると述べる

私も愛用の荷物追跡アプリ「Deliveries(デリバリーズ)」ですが、開発者が終焉を迎えつつあるとブログで述べています

荷物追跡アプリ「Deliveries」は、以前から個別サービスの追跡に問題がありました

責任者である開発者のMike Piontek氏は、ブログで次のように述べています

16年前にレジャープロジェクトとして始まったものは、どうやら終焉を迎えつつあるようです。開発者は、すべての主要なサービスプロバイダにわたって信頼できるパッケージ追跡ソリューションを提供することができなくなりました

Deliveries 001

主な問題はおそらく、個々の運送会社が自社のニーズを主に考慮して追跡システムを拡張し、通常は一般的にアクセス可能なインターフェイスを提供していないという事実です

その一例が、ここ1年のDHLと連携した配達アプリの問題です、DHLサーバーの再構成と、関連する外部サービスからの自動ステータス照会の制限により、アプリの開発者は独自のサーバーをバッファメモリとして設定する必要がありました

回避策として、DHLパッケージの拡張追跡を再び可能にしましたが、同時に開発者のコストを発生させただけでなく、開発者によってキャッシュされたデータの保護に関して新たな疑問を引き起こしました

スポンサーリンク


今回の声明で、Deliveriesの開発者は、今後は個々の送信者からのステータスデータの照会に関連して、適切なソリューションの検索にエネルギーを投資しないことを明確にしています

私たちはアプリ自体を可能な限り使い続けたいと思っていますが、より多くのサービスが詳細な追跡情報を表示しなくなり、代わりにその時点で利用可能なWebリンク経由でアクセスする必要があるようになることが予想されます

(Source Junecloud LLC , Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)