ファームウェアから見えてくる次期macOS 13でサポートされるMacのモデルは?

ファームウェアから見えてくる次期macOS 13でサポートされるMacのモデルは?

The Eclectic Light Companyで、ファームウェアから見えてくる次期macOS 13でサポートされるMacの機種を予想しています

これまで長い間、Macのファームウェアをアップデートするには、macOSのインストーラーやアップデーターが唯一の方法でした

T2およびM1チップを搭載したMacは、それぞれEFIとiBridge、iBoot用の共通のファームウェアバージョンを報告しますが、古いIntel Macは、通常モデルごとに異なる幅広いバージョンを使用してきました

この状況は最近変わりつつあり、最近のT2以外のIntelモデルはすべて単一のファームウェアバージョン(現在447.80.3.0.0)に収斂しています

今年のWWDCが始まり、macOSの次のメジャーバージョンに関する発表があるまであと4ヶ月余り、この共通のEFIファームウェアを実行しているIntel Macは、T2やM1モデルとともにmacOS 13でサポートされているものになるのではないかと推測したくなります

スポンサーリンク

macOS 13でサポートされるMac

  • MacBook – 9,1 以降(2016)
  • MacBook Air – T2 モデルのみ, 2018年以降
  • MacBook Pro – 13,1以降(2016年)
  • iMac – 17,1以降(late 2015 27″、2017 21.5″)、およびiMac Pro
  • Mac mini – T2モデルのみ、2018年以降
  • Mac Pro – T2モデルのみ、2019年以降

macOS Montereyと比較すると、iMac 16(2015)、MacBook Air 2015および2017、MacBook Pro 2015、Mac mini 2014、Mac Pro 2013のサポートを終了することになります

(Via The Eclectic Light Company.)

ただ、今回のmacOS MontereyでもサポートされたMacが新機能のすべてをサポートしている訳ではないので、今回のmacOS Montereyの新機能と同じようにApple Silicon搭載Macのみサポートされる新機能があると思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)