未発表のiPhone、エントリーレベルのiPad、iPad Airがインドに輸入され、春の発売が噂される

未発表のiPhone、エントリーレベルのiPad、iPad Airがインドに輸入され、春の発売が噂される

未発表のiPhone、エントリーモデルのiPad、そして次世代iPad Airと思われる製品が、今春の発表を前にしてインドに輸入されました

先月、Appleはユーラシア経済委員会のデータベースに、現在発売されているどの製品とも関連性のないモデル番号で、2つの新しいiPadモデルと1つの新しいiPhoneを申請しました

その後、これらの同じモデル番号は、Appleが「テスト目的」でデバイスをインドに輸入し始めたことを示す新しい91mobilesレポートで引用された「業界ソース」によって相互参照されています

Appleは春に複数の製品を刷新するとのうわさが広く流れており、iPad AirとiPhone SEには控えめなアップデートが提供されると予想されています

599ドルから始まるAppleの中級モデルであるiPad Airは、セルラーモデルでの5G接続、A15 Bionicチップ、Center Stageのサポートを獲得すると考えられています

399ドルから始まるiPhone SEは、5Gサポート、A15 Bionic、そして現行モデルと同じ4.7インチディスプレイを獲得すると予想されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)