新MacBook Proキーボードはオールブラックのデザイン、フルサイズのファンクションキー、Touch IDリング

新MacBook Proキーボードはオールブラックのデザイン、フルサイズのファンクションキー、Touch IDリング

本日発表されたAppleの新しいMacBook Proモデルは、デザインを一新したキーボードを搭載しています

キーボードにはフルサイズのファンクションキーが並び、指でMacのロックを解除する際に、より触感のあるTouch IDリングが採用されています

ファンクションキーには、ディスプレイの明るさ、メディア再生、音量などの従来のショートカットに加え、Spotlight、Siri、Dictation、おやすみモードなどの新しいショートカットが含まれています。これらのキーは、導入から5年が経過した14インチおよび16インチのMacBook Proの新モデルすべてで取り外されたTouch Barに代わるものです

New MacBook Pro Keyboard 002

Appleは、Touch Barを取り除いた理由についてはコメントしていませんが、「Unleashed」イベントの中で、物理ファンクションキーの復活により、「プロユーザーが好むメカニカルキーの慣れ親しんだ触感」が戻ってきたと述べています

スポンサーリンク


キーボードは、これまでキーの間にシルバーやスペースグレイのアルミニウムがあったのに対して、黒いアルマイト加工されたアルミニウムのはめ込みで囲まれています

AppleがTouch Barを外したことに失望するユーザーもいますが、新しいMacBook Proは、物理的なファンクションキーだけでなく、HDMIポート、SDカードスロット、MagSafeなどの追加ポートがあることを考えると、多くの人に喜ばれるデザインになると思われます

また、新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルには、Appleの次世代M1 ProとM1 Maxチップ、ProMotionの適応リフレッシュレートが最大120Hzのmini-LEDディスプレイなども搭載されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)