Apple、12インチMacBookユーザーにサイズやポートなどについての意見を調査

Apple、12インチMacBookユーザーにサイズやポートなどについての意見を調査

Appleは、現在販売終了している2015年版12インチMacBookの一部のオーナーにアンケートを送付し、ラップトップのサイズや機能セットなどについての意見を聞いています

12インチのフォームファクターは、顧客が薄くて軽いデザインが好評で、かなり人気がありました、Appleは2016年と2017年にMacBookをアップデートしましたが、2019年にRetinaディスプレイを搭載した新デザインのMacBook Airが発売されたことを受けて製造を中止しました

12インチMacBookの一部の顧客に送られたアンケート内容は、MacBook Proのオーナーと同様で、ポートやスクリーンサイズなどについて尋ねられています

Appleは定期的に顧客へのアンケートを実施しており、先週もiPad miniの現在の顧客にアンケートを実施したばかりです

12インチのMacBookが製造中止になっていることを考えると、Appleが再びラインアップに加えるとは考えにくいです

スポンサーリンク


しかし、今回の調査を受けて、Appleは超薄型で持ち運び可能なノートパソコンの市場が存在することに気付き始め、そのような市場層に合わせたMacノートブックの開発を検討しているのかもしれません

あるいは、Appleは現在、Magic Keyboardアクセサリを追加した11インチと12.9インチのiPad Proを提供していることから、12インチのMacBookは必要ないと考えているのかもしれません

昨年の報道では、最新の12インチMacBookは、Apple Siliconチップを搭載して発表される最初のMacラップトップの一つになると考えられていました

しかし、それは実現せず、Appleは13インチのMacBook AirとMacBook Proをアップデートしました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)